ネイティブ外国人講師のレッスンを取り入れるメリット

個人指導塾開校をご検討されている方の中には、講師の選び方に迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
講師選びは個人指導塾開校を考える中でも非常に重要なポイントになります。
こちらではネイティブ外国人講師のレッスンを取り入れるメリットをご紹介します。


   ネイティブとは

テキネイティブとはその土地の人、つまり現地人という意味があります。
使っている言語を母国語として話す人のことをネイティブと呼ぶこともあれば、ネイティブスピーカーと呼ぶこともあります。
ネイティブ外国人講師は、その土地の人であり、母国語で話す講師のことです。


   レッスンのメリット

正しい発音やイントネーションを身につけることができる

ネイティブ外国人講師のレッスンを受ける最大のメリットは、正しい発音やイントネーションを身につけることができるという点です。日本では間違った発音が広まっているため、いざ英語を使う場面に遭遇しても意味が伝わらない、ということも少なくありません。
日本人講師は文法を教えることができても、普段から英語を話されている外国人よりもよい発音をすることは難しいです。ネイティブ外国人講師のレッスンを取り入れることで、英語初心者の方も正しい発音やイントネーションを身につけることができます。

実力を試すことができる

相手がネイティブ外国人講師ということで、実際に習った英語を聞き取ることができるか、質問に答えることができるかというように、授業で習ったことをすぐに試すことができます。
日本人講師が行っている授業では指摘されなかった部分もしっかりと指摘してもらえるような些細な間違いにも気づくことができるので、実力を高めたいと考えられている方にはとてもぴったりなレッスンを提供することができるのです。
英語は口に出して実際に話してみることがとても重要なので、正確な英語を指導できるネイティブ外国人講師のレッスンを取り入れることをお勧めします。


ワン・ツー・ワン個別学院では、ネイティブ外国人講師のレッスンを取り入れた映像授業もございます。
愛知県や大阪・兵庫など関西などの近畿地方で個人指導塾開校をご検討されている方は、ワン・ツー・ワン個別学院にご相談下さい。
未経験の方でも安心して開校できるようにしっかりとサポートさせていただきます。


資料請求はこちら お問い合せはこちら

メインメニュー

携帯サイト

株式会社 ワン・ツー・ワンは携帯サイトでもご覧いただけます。