ガイダンス

ひとりひとりに合った学習法

個別のカウンセリングと学習プログラムの繰り返しで、
「わかる」と「できる」を着実を伸ばします。

「ワン・ツー・ワン個別学院」の学習法の主役は生徒。学校での成績アップや受験などを目標に、個人の学力や知識・能力に合わせて、無理なく段階的に成果を上げていきます。また、生徒ひとりひとりを個別にカウンセリング、学力や目標に応じて最適な学習プランをつくります。その後のテスト結果などにも対応しながら、成果があがるまでていねいな指導を続けます。

時間の個別指導と個別講義を実現

分かりやすくて、面白い。楽しい授業だから続けられる。

1回の授業は、中学生の場合、個別講義と個別指導を組み合わせた計165分(休憩15分含む)、小学生(高学年)の場合は計105分(休憩5分含む)という、長時間学習を実現しました。個別講義は実力派人気講師による楽しくわかりやすい内容で、子どもたちの学習意欲をかき立てる演出になっています。わからないところは現場の講師が個別にすぐ対応し、指導しますので学力が定着しやすく、さらに自分からやる気が出てくるようになります。 楽しく学んで、成績アップ。それが「ワン・ツー・ワン個別学院」の人気の秘密です。

対面個別指導

1対1から1対5(選択制)までの個別指導だから、
きめ細やかな指導が可能

個別講義で学習したところを反復し、不明点をその場で明らかにするのが個別指導です。 当学院の専任講師が生徒ひとりひとりの学習の進み具合に合わせて指導し、わからなかい箇所や疑問などを上手に引き出し、「わからない」を徹底的に「わかる」までていねいに指導します。

対面個別指導

個別指導だから、マイペース。わからなくても、繰り返し学習。

個別講義はとにかくわかりやすい! 各講師が工夫を凝らして講義を行い、生徒を飽きさせません。生徒がそれぞれ個別講義を受けながら進められますから、他人が気にならず、マイペース。つまり、得意科目の先取り学習(飛級)や苦手科目の後戻り学習(前学年の復習)も自由自在です。また、個別講義は教科書の内容に沿ってつくられていますから、学習の成果は学校の成績にしっかり表れます。

ワン・ツー・ワンを超えたサポート

担当講師と本部スタッフによる担任2人制でしっかりサポート

ワン・ツー・ワン個別学院では、日頃の担当講師による教育相談はもちろん、本部のサポーターによる進路相談など、教育のさまざまな問題にお答えしています。 生徒たちの日々のささいな事から、学校での人間関係の悩みにまで、生徒の目線に立って親身になって対応しています。 さらに、夏季のキャンプや学院本部主催のイベントなどで、より楽しく学んでいただけるよう、さまざまな工夫をしています。ワン・ツー・ワン個別学院は子どもたちの毎日を応援します。

トップに戻る